様々なシチュエーションに対応。海の近くのカジュアルレストラン「ミルポワ」

静岡市駿河区高松の「ミルポワ」
1999年から営業しているカジュアルイタリアンです。

お店の場所は、150号線から石田街道に入ってすぐの所です。
周りに建物が少ない上に、大きな看板と建物なので、
とても目立ってわかりやすいです。

駐車場はお店の前に10数台と、
石田街道を斜めに挟んで第2駐車場もあります。

私は学生時代に利用してから久しぶりの訪問ですが、
その頃よりも、少し賑やかになったのかな?という印象。

店内は広く、席が左右に分かれています。
(平日の夜のみ分煙、それ以外は禁煙です)
右手のフロアが広くなっています。
4人掛けのテーブルが多く、全部で80席以上。
外国の田舎のレストランのような雰囲気です。

メニューはとても見やすく、気軽なコースもあります。
初めての来店では、コースでの注文がおすすめだそう。
コースは当日でも注文可能です。
(提供に時間がかかる可能性があるので、予約を推奨。)

今回は、コースではなく、
アラカルトメニューから注文しました。
アヒージョ・キッシュ・シーザーサラダと、
ピザ・パスタは特に種類が豊富で迷いましたが、
お店イチオシの三種のチーズが香るピザと、
渡り蟹のトマトクリームパスタにしました。

まず、シーザーサラダはボリュームたっぷりです。
ドレッシングに胡椒がきいていて好みでした。
薄くサクッとしたバケットも添えられています。

アヒージョは量が少ないと思いましたが、
バケットの量とは、ちょうど良いバランスです。
海老がプリプリでした♪

渡り蟹のパスタは、旨味をきかせながらも、
こってりしすぎないクリームで良かったです。
ピザはチーズがた~っぷりで美味しかった!

総じて感じたことは、
カジュアルイタリアンとして、
とっても優れているなぁという事。

客席は多いけれど、比較的ゆったりした配置。
気軽に頼めるカジュアルコースがある。
見やすいメニュー、種類も豊富。コスパも良い。
女子会・デート・ファミリー、
さらに、大人数での宴会やパーティなど、
幅広い客層と用途に対応できる。

駅から離れていて立地はやや不便ですが、
お店自体は気軽に利用できて、
長く続いているのが納得です。

時間の流れがゆっくりになったよう。完全予約制の菜食ご飯「soja(そや)」

静岡市清水区柏尾にある「soja(そや)」
週に2日間のみオープン、
動物性食材を使わない菜食ご飯のお店です。

こちらでいただける食事は、
お肉、卵、乳製品を使っていません。
季節の野菜や果物、大豆製品や雑穀などを使い、
丁寧に仕上げた料理を提供しています。

お店の場所は、清水の東名高速を越え、
山側に入っていった柏尾という地区。
無人販売が多いような、
のんびりとした雰囲気の土地です。

そや完全予約制のお店です。
小さなお店なので、希望の日があれば、
なるべく早めに予約するのが良いと思います。
私も、かなり前から予約をしておいたので、
当日を心待ちにしていました。

お店は、光福寺というお寺のすぐそばにあります。
車一台分の細い道を通るため、少し不安になりますが、
光福寺の斜め前には、木の黒壁の素敵な建物が。
お店の佇まいを見て、期待に胸が高鳴ります♪

駐車場はお店の前に3~4台分、用意されています。
先客の車の置き具合によっては停めにくくなりそうです。
大きな車だと少し大変かも。

店内は、カウンターとテーブルを合わせて8席ほど。
決して広くはありませんが、天井が高く、
きれいに手入れされたお庭もあって、
ゆったりとした空間に感じられます。

メニューは月替わりで、
内容は、おばんざい・揚げ物・デザート・飲みもの
提供にはやや時間がかかりますが、
それさえも、ゆったりとした良い時間に感じます。

まずは、あんかけ・和え物・漬物・ご飯・汁物などの
ワンプレートが運ばれてきます。
店主さんが、1つ1つの料理を丁寧に説明してくれます。
塩分が控えめで、過剰な味付けは一切ないのですが、
どれも工夫されていて美味しい!
真似してみたいなぁという味付けばかりです。

ワンプレートをいただいている間に、
揚げ物が揚がってきました。
じゃがいもで雑穀を挟み揚げたものです。
私は、お芋大好きなので特に嬉しかったです。

お料理はここまで。
初めは、野菜が中心で量が足りないかもと思ったのですが、
品数が多く、腹持ちの良い食材も多く使われていて、
量的にもかなり満足できました!

そして、デザートも美味しかった~。
豆乳を使ったムースは、食感がすごく良かったです。
飲み物は、珈琲・和紅茶・ルイボスティーから選びます。
珈琲は豆乳ラテにもできると言うことで、
そうしてもらいました。量もたっぷりでした♪

今回は、いつもよりゆっくりと食事をいただきました。
お肉などを一切食べていないのに、満足感が大きいです。
体に良いものを食べるって、
単に体だけじゃなくて、心にも良いんだなぁと実感。

週に2日間のみの営業で、完全予約制。
難易度は高いですが、
ぜひ!時間を作って行ってみてください。

毎月第4土曜日開催!日本平夜市に行ってきました♪

日本平夜市毎月1回、第4土曜日に開催されています。
開催時間は16:00~21:00(4~10月)、
11~3月は15:00~20:00です。
場所は日本平の山頂、お土産屋さんのある付近です。

山頂ですからアクセスは不便ですが、駐車場がたくさんあり、
案内係もいますので安心です。

夜市、と言うと私は台湾のイメージを持ったのですが、
飲食・雑貨販売などを中心としたブースが40店舗以上あり、
お祭りとフリマを足したような雰囲気です。
出店数は毎月増えているそうです。

今回、17時台に行ったのですが、
3か所ある駐車場は既に満車になっている所も。
(一番遠い、日本平ホテル側は余裕がありそうでした)
ただ、会場は広いので、
混雑という感じはありませんでした。

まずは、出店ブースをぐるっと一回り。
販売系と飲食系と、半々くらいの出店数です。
販売系は、手作り雑貨・お菓子・植物・野菜などの販売から、
整体・マッサージなども。
飲食系は、カレー・たこ焼き・唐揚げ・串もの
さらに、餃子・ハンバーガー・デザートなどなど。

暗くなる頃には人手が増えてきて、
列ができている飲食ブースも多くなりました。

エリア内にはテーブルやベンチなどがありますが、
数は少なめです。
食べ歩きながら展望台の方を散策してみたり、
芝生スペースもあるので、
シートを敷いてくつろぐのも良いと思います。

また、特設ステージでの音楽イベントなどもあり、
小さな子供から大人まで楽しめる雰囲気です。
ペットを連れた方も多かったですよ。

出店内容は毎月異なるみたいなので、
夜市のホームページでチェックしてみてください。

また、今回は久能山東照宮にて開催されていた、
夜間特別拝観「天下泰平の竹あかり」にも行ってきました。
昼間とは違った、幻想的な雰囲気の東照宮を見ることができます。

このイベントは、6月末までの土日祝で開催されているため、
日本平夜市と一緒に楽しむことができますよ♪