ナチュラルな平屋のおうち「café basso(バッソ)」


駿河区下川原、150号線沿いにある「basso(バッソ)」
安倍川を渡ってしばらく行くと、
右手に「カフェバッソ」と書かれた
壁が見えてきますので、わかりやすいです。
交通量が多い道路なので、右折の際は気をつけてください。
(私は、ぐるっと回って左折で入りました)

駐車場はお店の前と横を合わせて15台以上あり、
広くて停めやすいです。

さて、「カフェバッソ」と壁に書かれた住宅ですが、
こちらは、casa cube(四角四面の家)というモデルハウスです。
実は、「バッソ」も住宅展示を兼ねたカフェであり、
コンセプトは「平屋の家」
外観は、暗めの外壁でシンプルながら温かみがあり、
天井が高く、大きなリビングがとても開放的な家です。
カフェの営業は2015年7月から始めたようです。

店内に入ると、大きなフロアにオープンキッチン。
木材の床と天井がナチュラルな雰囲気。
席は、2~4人掛けのテーブルが合わせて10卓ほどありますが、
全体的にゆったりした配置になっています。
ローテーブルのソファ席などもありますので、
お好みの席を見つけてくださいね。

お店の開店時間は8時~17時。
朝はモーニングも提供しています。ランチは11時から。
以前、モーニングをいただいたのですが、
ワンコインでリーズナブルでとても気に入りました。

今回はランチにお邪魔したのですが、
イチオシの、bassoおまかせプレートを注文してみました。
中央にサラダ、周りに8品のおかずが添えられたワンプレートです。
黒米ご飯とスープ付で、1100円。
ドリンクは別料金です。
これ以外にもパスタ・カレー・サラダプレートなどがあり、
1000円以下とリーズナブルです。(ドリンク別)

おまかせプレートのおかずは野菜が中心ですが、
卵やお肉のおかずもあります。
全体的にヘルシーな印象。
運ばれてきたときは、ご飯の量が少ないなと思ったのですが、
実際食べ終わったら、丁度良かったです。

BGMも控えめで、ゆったりできる雰囲気です。
モーニング、ランチ、カフェタイム、
どの時間帯でもおすすめです♪

とにかく一度入ってみて!大谷街道のカフェ「LIVALLEY(リバリー)」



静岡市駿河区大谷にあるカフェ「リバリー」
人気があるようなのでランチに行ってみました。

お店の場所は、大谷街道沿いです。
東静岡方面から行くと、静岡大学入口の信号を過ぎ、
高架の手前になります。
外観はあんまりお洒落カフェという感じがしないのですが…
安心してください!

建物の2階以上はアパートになっているようです。
1階はカフェ「リバリー」と、右端に珈琲屋さんが入っています。
駐車場はお店の前と横を合わせて10台くらい。
狭くはありませんが、大谷街道もお店も混んでいる時は、
少し停めにくいかな。

お店の中に入ると、最近オープンされたという雑貨屋さんがあります。
「ことり乃」というお店です。
鳥や猫モチーフの可愛い雑貨ベビーギフトなどを扱っています。
ギャラリーや箱貸しのレンタルスペースもあって、
見るだけでも楽しめます♪

カフェに御用の場合は、雑貨屋さんを抜け右手の方へ。
すると大きな大きな(本当に!)くまのぬいぐるみがお出迎え。
カフェ店内は照明が暗めで落ち着いた雰囲気です。
思っていたより小さなお店で、席数は少なめでした。
全てソファ席になっており、2人掛け1つ。4人掛け3つ。
6人掛けかな?大きめのソファが1つ。

黒いソファとシックなインテリア。
カフェ店内には窓が無く、
少し肌寒く感じる方もいるのか、ブランケットを用意してくれます。
BGMが洋楽ポップス(北欧系?)でなんとなく懐かしい感じ。

ランチメニューのイチオシは「手ごねハンバーグ」とのこと。
ライスまたはパン・お味噌汁・ドリンクがセットになっています。
今回はパスタにしたのですが、
こちらは、サラダ・ガーリックトースト・ドリンクのセットです。
ドリンクはコーヒーを選べばセルフで飲み放題でした!

席には、「提供が遅くなることがある」との断り書きがあったのですが、
それほど混んでいない場合には、すぐに出てくるようです。
サービスも親切で感じが良かったです。

サラダは量も十分で、ドレッシング(トマトと玉ねぎ?)がどっさり。
トマトソース風で食べ応えがあり美味しかったです。
ガーリックトーストは2枚、ふんわり柔らかめのバゲット。
パスタはもちもちの平麺で、食べやすい味付けでペロリでした。
紅茶がティーポットでたっぷりなのも嬉しかったです。

ランチタイムものんびりできますが、
ディナータイムはさらに雰囲気が良さそうですね。
夜はデートにも向いていると思います。
席数が少なめなので、予約するのが安心かもしれませんね。

百聞は一見に如かず。
まずは一度、行ってみてくださいね♪

落ち着いた店内と客層で、ゆったりモーニングタイム「星乃珈琲」

静岡市駿河区曲金、南幹線沿いにある「星乃珈琲 静岡曲金店」
建物は1階が「星乃珈琲」
2階が「洋麺屋五右衛門」になっており、
どちらも同じ会社が経営しています。
駐車場は多いですが、
2店舗合同なので混雑時には満車になりそうです。

「星乃珈琲」は県中部ではこの店舗のみ。
東静岡駅からも徒歩圏内です。
この付近は「コメダ珈琲」「上島珈琲」
少し離れますが「葉山珈琲io*ri」などがあり、
喫茶激戦区になっています。

そんな中で、この「星乃珈琲」の売りは、
ふわふわのスフレパンケーキ
さらに、大人向けの落ち着いた雰囲気でしょうか。

店内はとても広く、席数は50席以上ありそうです。
一つ一つの座席が広めで、隣との仕切りもあるので、
ゆったり過ごすことができます。
分煙もしっかりとされていて、好ましいです。
店の一番奥は、吹き抜けで開放感のあるスペースになっています。
こちらは席ごとの仕切りはありませんが、雰囲気は良いです。
客層は、中年~年配客が多いと感じました。

以前、スフレパンケーキが目当てで訪問した事がありますが、
今回はモーニングに行ってみました。
モーニングは、休日は7時~11時(平日は8時~)までです。
9時過ぎに来店すると、待合客が3組ほど。
15分ほどで案内されましたが、店内は満席ではなかったので、
店員さんが少なく、準備をするのに時間がかかるようです。

基本のモーニングは、
ドリンクの値段でトーストゆで卵が付いてくる名古屋スタイル。
その他、500円のエッグスラットモーニングと、
サラダモーニングハムチーズトースト
600円のフレンチモーニングがあります。
休日はホリデーモーニングというメニューも追加されます。

私は、フレンチモーニングを注文。
フレンチトースト・ミニサラダ・ゆで卵・ドリンクのセットです。
フレンチトーストにはミルク感強めのクリームが乗っていて、
ぺろりと食べてしまいました。
夫の頼んだホリデーモーニングは、
コンビーフとマッシュポテトのグラタントーストがメインなのですが、
一口もらったらすごく美味しかったです!

こちらの店舗では2000円の珈琲チケットがあり、
450円までのドリンクが6杯分注文できます。
(一杯あたり実質330円程度)
モーニングでも100~300円の追加料金で利用できるので、
利用頻度が高い方はとてもお得だと思います♪

ナチュラルで優しい、女性向けのお店「池田の森ベーカリーカフェ」

静岡市駿河区池田にある「池田の森ベーカリーカフェ」
日本平動物園に向かう道の途中、右手にあります。

「グラデボール」「カフェリフレッシュ」とも、
目と鼻の先です。

小さな木の看板に案内されると、
ナチュラルな雰囲気の白い建物が見えます。
駐車場は多く、10台ほどは停められます。
奥の方のスペースは、混んでいると停めにくいかもしれません。

緑に囲まれた小さなアプローチを進み店内に入ると、
入口付近が小さなパン屋になっています。
パンの種類は多く、ハード系からサンドまで豊富。
サイズは適度に小ぶりでちょうど良いです。
値段がリーズナブルなのも嬉しいです。

カフェだけでなくパン屋としての利用客も多いようで、
11時すぎに来店した時には、ぎっしり並んでいたパンが、
お昼過ぎには大分減っていました。

カフェの店内は、2~3人掛けのテーブルが10卓程度。
テーブルには小さなグリーンが飾られていて、ほっとします。
お店は9時半から開店しているので、
購入したパンを、ドリンクを注文して食べるのも良さそうですね。
(ドリンクはテイクアウトもできるようです)

ランチタイムは11時半~14時までです。
平日に訪問しましたが、お昼時になると女性やカップルが次々と来店。
皆さんこのお店を目指して来るのですね~。

ランチのメニューは5~6種類あります。
野菜がゴロゴロ入ったスープのランチや、
煮込みハンバーグ、また、ベーカリーカフェという名の通り、
サンドのランチも人気がありそうでした。
どのメニューにもデザートとドリンクがセットになっています。

今回私は、煮込みハンバーグ(ハンバー牛というメニュー!)を注文。
ワンプレートにサラダ・煮込みハンバーグ・パン3切れ(大きめ)
ハンバーグは小ぶりですが、デミグラスソースをパンにつけて食べて、
量もちょうど良いかなと感じました。
パンはくるみやゴマなど3切れそれぞれ違うのも嬉しかったです。
デザートは小さなブリュレで、甘さも量もちょうど良いです。

ランチは価格が1350円。
個人的には、もう少しリーズナブルだと通いやすいです。
ナチュラルで落ち着いた雰囲気なので、
女性同士だけでなく、デートにもおすすめです。
(お店は18時まで、夜は営業していないのでご注意を)

ちなみに、お店のあたり一帯は「池田の森」という、
エコをテーマにした団地となっています。
ゴルフ場だった場所を分譲して、農園とお店や住宅を作ったそうです。
ナチュラルで素敵な雰囲気になっているので、
カフェのついでにふらりと散策してみるのも良いですよ♪

ナチュラルなシフォンとプリンのお店「Cana(サナ)」

静岡市駿河区国吉田にある「サナ 草薙店」
無添加シフォンケーキとプリンの専門店です。

オープンしてから、もう10年以上だそうです。
現在は、新静岡セノバ店草薙店の2か所があります。
もともとは焼津で飲食店をされていて、
そこで出していたシフォンケーキが好評だったようですね。
(現在は焼津のお店はやっていません)

セノバ店は、地下1階の薬局ウェルシア付近。
草薙店は、草薙総合運動場の駐車場出入口の目の前にあります。

昔、友人にこのお店のシフォンケーキをもらった時、
ナチュラルで素敵なお店♪と嬉しく思ったのを覚えています。
パッケージも可愛くて、ちょっとした手土産に最適です。

セノバ店は以前利用したことがありましたが、
今回は、草薙店の方に初めて行ってみました。

街中のセノバ店に比べ、こちらは静かな路地にポツンとあります。
草薙総合運動場の駐車場口から向かいの道路に入ってすぐなので、
わかりやすいです。
駐車場はお店に向かって右側の砂利になっている所に1台分。
HPでは2台分とあるので、向かって左のところもそうなのかな?
(未確認です)

草薙店は、住宅の一部を改装したような感じです。
お店構えはとってもナチュラル。
木目調で統一されていて、
お店の前にはグリーンがたくさんありました。
店内にはイートインスペースも少し用意されています。

シフォンケーキは、プレーン・ココア・バナナ・抹茶など、
6~7種類ありました。値段は1つ300円程度。
プリンも3~4種類の味があり、こちらは1つ500円程度。
(グラス容器の返却で50円返金してもらえます)
ちょっと高めだなぁと思いますが、
素材にとてもこだわっている為です。
・あさぎり牛乳
・富士の名水たまご
・オーガニックシュガー
・国産小麦粉。

シンプルな組み合わせで作るからこそ、
素材の1つ1つが本当に大事なんですね。

今回は、シフォンケーキのみ購入しました。
個包装に貼られる「Cana」のシールが可愛いです。
サナのシフォンは「しっとり」だなと感じます。
自然で優しい風味ながら、
ジャムやクリームなどなくても十分美味しい。
日持ちは4日程度です。

ちなみにプリンのグラス容器が可愛いので、
返却せずに自宅でコップとして使っている人、多いようです。
私も以前使っていましたが(割れてしまいました)、
小さめで可愛くてちょうど良いんですよね~。

ナチュラル志向の方に、おすすめです♪