地上17階からの展望!明るく開放的な店内でお洒落ビュッフェ「Temboo(テンボー)」

静岡市駿河区登呂、SBS静岡放送ビルの17階に、
ビュッフェレストラン「Temboo(テンボー)」があります。

場所は、SBS通りの駿河区役所の目の前です。
駐車場はビルの目の前と奥にあります。
目の前の駐車場は小さめで満車になりやすいので、
その場合は奥の大型駐車場に停めます。
(出庫時に、お店でもらう駐車券が必要です)

ビルの正面入口から入館し、
守衛さんがいる所の目の前にエレベーターがあります。
今回は、予約をしておき、休日に訪問しました。
開店の11時半に予約し、10分ほど遅れて到着すると、
既に7~8組がビュッフェを始めていました。

130席ある広い店内は、大きな展望窓があり、
明るく開放的な雰囲気になっています。
メインの大きなフロアからは、市内西側の景色が見られますが、
東側にも小さめのフロアがあり、こちらでも景色が見られます。
東側の窓沿いには横並びのソファ席があります。

予約をすると、窓側から順に席を用意していくようです。
私は今回初めて東側のソファ席に座りましたが、
西側より東側の景色の方が良いなぁと思いました。
希望の席があれば、予約の際に伝えると良いと思います。

さて、ビュッフェの内容ですが、
メイン+ビュッフェという形になっています。
メイン料理はパスタ4種のうちから選び、
値段はビュッフェ込で2300~2500円程度。
(ディナーはまた異なるかもしれません)

パスタを注文し、さっそくビュッフェへ!
ビュッフェコーナーは小さめなのですが、満足できる内容です。
特にサラダ系はかなり充実しています。
野菜はとても新鮮で種類が多く、ドレッシングやトッピング、
さらにスーパーフードも多種類揃っています。
種類を変えて、何度も楽しめます。

おかず類は、生ハム・野菜のロースト・揚げ物があります。
種類は少なめですが、少数精鋭といった感じで、
どれも美味しかったです。
後は、パン・デザート・ドリンク
デザートは小ぶりながら本格的です。
ドリンクにデトックスウォーターがあるのも嬉しいです♪

メインのパスタは、麺の量が少なめなので、
ビュッフェとバランス良く楽しむことができます。
特に、お茶のクリームパスタは珍しく、
苦みがあって濃厚で大人向けでした。
私はすごく気に入りました!

値段がもう少し安かったらいいな~という気もしますが、
質の良い食事ができ、満足度は高いです。
たくさん食べるというより、バランス良く楽しむという感じですね。
夜は夜景がきれいなので、デートにもとってもオススメです。
プロポーズに使われることもあるそうですよ♪

駅南に穴場の中華を発見!麻婆豆腐が美味です「四川料理 渓邦(けいほう)」

静岡市駿河区泉町、JR静岡駅近くのホテル内に、
「四川料理 渓邦(けいほう)」があります。

場所は、JR静岡駅南口から徒歩5分程度。
静岡第一ホテルに併設の形になっています。
駅から近くアクセスは良好ですが、
車の場合も、ホテルの駐車場を利用できるようです。

お店の入口は、ホテル正面入口の隣にあります。
この日は、休日のランチタイムに利用。
休日というのに、来客はとても少なかったです。
ビジネスマンのランチ利用や、夜の宴会の方が多いのかな?と推測。

店内は、やや高級感があり落ち着いた雰囲気。
8名掛けの大きな円卓が2つと
2~4名掛けのテーブルがいくつかあります。

ランチメニューは10種類以上あり豊富です。
サラダ・スープ・ご飯・ドリンク・デザートが付いて、
1000円前後とリーズナブル。
週替わりメニューが特にお得になっています。

こちらのお店のシェフですが、
なんと陳健一さんの指導を受けているそうで、
期待も高まりました♪

注文したのは、麻婆豆腐のランチと、
イカと野菜のバジル炒めのランチ。
まずはサラダとスープが出てきます。
サービスもスムーズで丁寧でした。

ドリンクはフリードリンクになっていて、
コーヒー・紅茶・オレンジジュース・烏龍茶があります。

そして、お待ちかねのメイン。
麻婆豆腐が、とても絶品でした!
辛さはかなりあるのですが、
独特の香辛料が食欲を増して、ご飯が進みます。
もちろん、バジル炒めの方も美味しかったです。

リーズナブルなのに、本格的な美味しさ。
かなりコスパが良いと思います。
グランドメニューの方も豊富なので、
大人数の宴会も楽しそうですね。
店内に個室はありませんが、ホテルの宴会場が使用できるようです。

駅南のホテル内にあるので意外と知られていませんが、
かなりの穴場だと思います。
知人友人にオススメしたくなりました。
良いお店を見つけちゃいました~♪

オリジナルのオムライスが人気です。みんなに愛される洋食屋さん「なみへい食堂」

静岡市駿河区西島にある「なみへい食堂」
長い間、静岡市民に愛されている洋食屋さんです。

オープンはいつ頃なんでしょう?
少なくとも10年以上は前だと思います。
静岡でオムライスと言えば「なみへい」だと私は思っています。

場所は、大浜街道の西島交差点のすぐ近くです。
駅からは離れていますので、車が便利です。
駐車場は店前に8台?ほどあるのですが、
混んでいると停めるのが大変な場所もあります。

お店の外観は、青い文字の店名と波の絵が書いてあり、
一見、海鮮丼のお店のような感じです。

今回は、休日の14時過ぎに訪問しました。
休日はランチからディナーまで通し営業になっています。
ランチタイムのピークを過ぎていたためか、
先客は2組と空いていました。

店内は温かみのある洋食屋さんといった感じで、
席は2人掛けテーブルが6~7卓ほど、
それからカウンターが6席あります。

メニューはオムライスを中心に、
ハンバーグ・パスタ・グラタンなどが揃っています。
選んだのは、やっぱりオムライス。
オムライスだけでも、かなりの種類があるのですが、
なみへいとトマトチーズのハーフ&ハーフにしました。
サラダがセットになっていて、ドリンクは別料金です。

看板メニューのなみへいオムライスは、
デミグラスソースのオムライスです。
じっくり2日間煮込んだソースは、
お肉が柔らかくてとっても濃厚です。

トマトチーズの方は、
トマトソースに、チーズがたっぷりかかっていて、
女性好みの味だと思います。

ライスはトマトの酸味が強めで、しっかり味がついています。
全体的にこってりした味付けなので、
1つのメニューだけだと、少し飽きてくるかも?
なので、私はハーフ&ハーフが気に入っています。

以前は、普通サイズでもお腹がパンパンになるほどで、
ボリューム満点だと思っていたのですが、
今回はちょうど良いくらいに感じました。
女性には少し多くて、男性向きの量かもしれません。

また、テイクアウトが可能なメニューが多く、
オムライス・ハンバーグ・パスタまで、
全部で20種類以上あります。
なみへい食堂のオムライスは見た目も豪華なので、
持ち帰って食べるのも、ちょっとテンション上がりそうですね♪

休日のランチタイムなどは混雑していると思うので、
少し時間をずらしてみるのが良いかもしれません。
一人でも、カップルでも、家族でも、
ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。