アンティーク調の可愛い外観に一目惚れ!「KNOCK(ノック)」

静岡市葵区紺屋町の「KNOCK(ノック)」
パルコの脇の道を曲がってすぐにある小さなイタリアンです。

ショーウィンドウのようなガラス窓と、
アンティーク調の木の扉が印象的です。
お店の前を通った時、外観が可愛くて一目惚れでした。
それから、絶対に一度は行ってみたいと思っていました!

訪問時は休日のお昼でしたが、
時間が早かったこともあってか、先客はいませんでした。
思った通り、店内の雰囲気も素敵~♪
家具やら照明やら、とっても凝ってます。

ランチの内容は、
サラダ・バケット・メイン(数種より選択)・デザートで、
ドリンクは追加料金がかかります。

こちらのお店、外観・店内の雰囲気だけでなく、
食器からカトラリーまで、
お料理も含めたトータルコーディネートが感じられます。
お皿が可愛いと、盛り付けも映えますね。

ランチの量はそれほど多くなく(男性には足りないかな?)、
ドリンクが別料金なので、トータル2000円くらいかな。
静岡のランチとしては、少し高価な印象ですね。
でもお料理は上品でとっても美味しかった!
立地面・雰囲気の良さ・お料理の質から考えると、
妥当なのかなと思います。

街中だけれど、この価格帯ですから、
若年層はあまり利用しないのかなぁと思うので、
落ち着いてお食事できます。

夜は、女子会向けのリーズナブルなコースもあるみたいなので、
これに行ってみたいなぁと思っています。
あ、女子会はもちろんですが、
デートにも、か・な・りオススメだと思います!
こんなお店に連れて来てもらえたら、
私だったら、かなりテンション上がります♪

街中で駅からも近い場所というのも安心ですね。
覚えておいて損は無いお店です。

接客も素晴らしい、街中のワインバー「Di PUNTO(ディプント)」

静岡市葵区呉服町の「Di PUNTO(ディプント)」
スクランブル交差点を渡り、
駅から向かって左に曲がったところにあるワインバーです。
ビルの1階にあるので、とてもわかりやすいです。

今回は初めて訪問し、後からわかったのですが、
チェーンのお店なんですね。
都内を中心に30店舗以上展開しているようです。
そう言えば、以前に東京でも訪れたことがあるような気がします。
(似たようなお店が沢山あるかもしれませんが… )

こちらのお店、チェーン展開とはいっても、
よくある大衆居酒屋チェーンとは違って、
とっても本格的です。

お店の雰囲気は、ちょっと広めで明るいバーという感じ。
入口付近にカウンターが10席ほど並び、
奥には中央の大きなテーブルを囲んで、
30~40名ほどが入れそうな開放的な空間が広がります。
今回、客層はカップルが多かったです。

ワインの酒場という謳い文句のお店なので、
もちろんワインのメニューが充実しています。
弱発砲ワインのランブルスコや、
サングリアもいろいろ種類がありました。
特に、ボトルワインのメニューが多かったので、
複数人で行くといろいろ飲めて良いかもしれません。

フードメニューは、
ワインに合った料理が中心です。
お店のおすすめは、
生ハム盛りのプレートや、モッツァレラチーズなど。
チーズ盛り合わせもワインにぴったりですね。
他のメニューも、ひと工夫したものが多くて魅力的でした。
特に、アンガス牛のステーキは、
ワインで作ったお塩と、山わさびが添えられて、
ちょうど良い焼き加減で、すごく美味しかったです!

そして、とても嬉しいのが、
お通しのパンがおかわり無料なこと。
アヒージョや、鶏レバーのパテなど、
パンと合わせたいメニューも充実していますし、
何度おかわりをお願いしても、快く持ってきてくれます。

また、このお店で特に良いと感じたところは、
店員さんがとても気が利いていることです。
メニューを眺めていると、
「メニューでお悩みでしたらご相談にのりましょうか?」
食事が一通り終わったころには、
「お水か炭酸水(無料)がお出しできますよ」
と、とてもタイミング良く声をかけてくれます。

美味しい食事と言うのは、料理だけではなく、
一緒にいる人はもちろん、お店の雰囲気や、
店員さんとのやりとりなど、トータルのものだと思っています。
だからこそ、気持ちの良い接客をしていただくと、
また来たいなぁと思うんですよね。

チェーン店ということで、
年中無休・17時~夜中(1~3時)まで営業しています。
1次会にも、もちろん良いですが、
立地も良いですから、2次会、3次会にも最適なお店だなと思います。