自然派食材で心身ともに癒されます「Locomani(ロコマニ)」

静岡市葵区鷹匠の「Locomani(ロコマニ)」
動物性食材を使わない食事やデザートを扱うお店です。

お店の場所は、新静岡セノバの改札口から徒歩2分くらい。
ナチュラルな外観なのであまり目立ちませんが、
秀英予備校の向かいなので見つけやすいですよ。

店内は、ちょっと古めかしい木のテーブルとイスで、
とってもナチュラル。
2人掛テーブルが6つと、窓側にカウンターが4席。(ひざ掛けあり)
小さな雑貨や緑も可愛くて、女性ひとりでも居心地が良いです。

「ロコマニ」のメニューは、
全て、動物性食材を使わずに作られています。

ランチは4種類ほどありますが、
やはりランチプレート(菜食プレート)が人気。
しかも、昼~夕方のいつでも注文できるのが嬉しいです。
メニューは週替わりになっていて、1180円です。
数品のおかず・ご飯・お味噌汁・お茶がセットになっています。
(2018年3月以降、税込価格から税抜価格となるそうです)

もちろんデザートにも動物性食材は不使用
卵や乳製品の代わりに、豆腐や豆乳を使っています。
ケーキ+ドリンクのセットは740円
ショーケースの中のケーキを選び、
ドリンクは珈琲・紅茶・番茶から選びます。
ケーキはハーフ&ハーフにもできるようです。
ハーフケーキ+スコーン+ドリンクのセットというのもありました。

今回は、豆腐のチョコレートケーキをいただいたのですが、
とてもしっとりで、甘さ控えめ、結構食べ応えがありました。
一緒に添えられていた豆腐のクリーム(かな?)も素朴な味わいです。

動物性食材を使わず、優しい味付けになっているので、
甘党こってり好きな方には物足りないかもしれません。
でも、たまには体に休息を与える外食も良いですよ♪

それから、BGMはヒーリング音楽で、すごく癒されました。
雑誌もたくさん置いてあって、つい長居してしまいそう。
壁掛け時計が30分おきに鳴るのも、なんだか懐かしくて好きでした。

体と心に優しいお店。
営業時間は11時半~18時。日曜定休です。
女性には特におすすめしたいお店です♪

予約がベターです。中島屋グランドホテルの極上中華「四川飯店」

静岡市葵区紺屋町にある中華「静岡四川飯店」
中島屋グランドホテルの地下1階です。

中島屋の「四川飯店」は、静岡・焼津・藤枝にあります。
以前は南幹線沿いの八幡店もありましたが、
改装のため、一時休業としています。
(2018年2月現在、更地になっています)

「静岡四川飯店」はJR静岡駅からもアクセスしやすく、
徒歩5分くらい。車の場合は、駐車サービスもあります。

これまでに何回か利用した事がありますが、
土日は特にとても混んでいますので、
予約をおすすめします。

今回は、土曜のディナーを予約。
ロビーの端の階段から地下1階へ降りると、
すぐにお店のフロントがあります。

店内は地下ながら天井が高く開放的です。
メインフロアには50席以上はありそうです。
このほか、個室も5部屋用意されているそうです。

さて、メニューですが
中華のアラカルトが多数あります。
数人での宴会ならば、いろいろ頼めて良いのですが、
今回は2名だったため、コース料理を注文しました。
一番リーズナブルな4760円「響-HIBIKI-」です。
(コース料理は当日でもお願いできました。)

コース内容は、

・季節のチャイナオードブル
棒棒鶏、有頭エビ、ほたるいか、あん肝にこごり、など

・ズワイ蟹とフカヒレ白菜の蟹黄茶碗蒸しスープ
大きめの茶碗蒸しに、魚介がすごく美味しいスープ。

・花イカと百合の根入り柚子風味岩塩炒め
さっぱり上品で、柚子の香りがぴったり。

・小海老のチリソース
想像より大きなプリプリの海老ちゃんです♪

・豚フィレ肉と山芋の黒胡椒炒め
これが本当に美味しかった!
お肉も柔らかくて、ほっぺが落ちました。

・牛筋入り四川麻婆豆腐 
結構辛めです。牛筋がゴロゴロ入って旨味たっぷり。

・とびっこ炒飯
少量です。薄味でちょうど良いです。

・チャイナデザート2種
杏仁豆腐と温かいゴマ団子でした。

全体的に、上品な味付けで本当に美味しいです。
中華なのにギトギトしていない所も嬉しいです。
量的にも、かなりお腹いっぱいになりました。
ちなみに、ジャスミンティー(別料金)はポットで提供されるので、
リーズナブルにたっぷり飲めますよ。

普段使いだけでなく、
仕事関係の会食や、お祝いの席など、
様々なシーンで利用できるお店です。

明太子が食べ放題のランチが魅力的、ボリューム満点「博多もつ鍋やまや」



静岡市葵区黒金町、アスティ静岡の中にある「博多もつ鍋やまや」
2017年9月にオープンしてから、大人気のお店です。

「やまや」と言えば、博多で有名な明太子の老舗。
継ぎ足し続けている「匠のたれ」で168時間熟成させるそうです。
(168時間=ちょうど一週間ですね)

そんな「やまや」ですが、
明太子の良さを生かした飲食店を多数出店しています。
その中の1つが「博多もつ鍋やまや」
全国に20店舗がありますが、静岡県内では、
静岡アスティ店が初出店となります。
場所は、以前ABCクッキングがあったゾーンで、
席数も多く用意されています。

夜はもつ鍋を中心とした居酒屋になりますが、
ランチタイムには、明太子・高菜・ご飯が食べ放題の定食を
いただくことができます。

今回は、平日のランチタイムに行ってみました。
近隣オフィスの昼休みが終わる13時近くを狙ったところ、
店内はまだ賑わっていましたが、すんなり入ることができました。
こちらのお店では、先に入口のレジで注文と会計を済ませます。
入口にはパーテーションポールが立っていました。
混雑時には行列ができるんでしょうね。

定食メニューは5種類ほどありましたが、
まずは一番人気そうな「鶏の唐揚げ明太風味定食」にしました。
定食は全て1100円です。

店内は、入って正面にカウンター2人掛けが4つ。
左手に6~8名掛けくらいの大きなテーブル席が4卓ほど。
奥には20人ほど座れそうな座敷があります。
客層は男女半々くらい。
女性一人でも意外と入りやすいです。

注文システムが上手く機能しているようで、
待ち時間はわずかで定食が運ばれてきました。

定食の内容は、唐揚げ・キャベツ・ご飯・味噌汁・ひじき煮物です。
この定食、なんと唐揚げ7個でした。
ご飯の量も多めで、全体的にかなりのボリューム。
おそらく、小食の女性には厳しいかと。
唐揚げには明太子のタレがかかっています。

定食自体のボリュームが多かったため、
食べ放題の明太子は2切れしか食べれませんでした。
でも、もちろん美味しかったですよ!
味噌汁・ひじき煮物は、さっぱり目の味付けなので、
唐揚げとバランスが取れていました。

次に行く機会があったら、今度はお魚の定食にして、
明太子をいっぱい食べようかな~と思います。
夜のもつ鍋メニューも行きたいなぁ。

ちなみに、入口付近にお土産コーナーがあり、明太子が買えます。
他にもいろいろ置いてありましたので、
一度見に行ってみてください♪