茶っふると豊富なお茶バーでまったりできます。老舗製茶問屋が営む「茶町KINZABRO」

静岡市葵区土太夫町 にある「茶町KINZABRO」は、創業100年以上になる製茶問屋が営む製茶店です。お店は、浅間神社の近くの茶町通りというところにあります。静岡駅からは少し離れていますので車でのアクセスが便利です。

私はこの界隈には詳しくなく、初めて訪れたのですが、茶町と言うだけあってたくさんのお茶屋さんがある地区のようです。その中でも、こちらのお店はスタイリッシュでカフェ風の外観。とてもお洒落な雰囲気のお茶屋さんです。

駐車場はお店の横に5台分です。店内に入るとまず目に入るのはショーケースに並ぶ「茶っふる」。お茶のクリームなどをワッフルで包んだお菓子です。クリームの種類はお茶だけで5種類以上あり、その他にもチョコなどの定番の味や、季節限定もあります。

茶っふるは冷蔵の商品ですが、常温のお菓子もたくさんの種類がありました。もちろん、通常の茶葉の種類も豊富なので、ギフト選びに最適です。その他、ケーキやパフェなども扱っているようです。

こちらのお店は、2階にイートインスペースがあるのですが、とても居心地が良くおすすめです。少し狭い階段を上がっていくと、テーブル席とお座敷のある広い空間があります。ここでは、セルフでお茶が試飲できるようになっていて、なんとその数は10種類以上!お好きなお茶を好きなだけ自由に楽しめます。

私は茶っふるを購入して利用したのですが、かなりまったりできました。茶っふるは初めて食べたのですが、すごく美味しかったのでお土産にも購入して帰りました。お茶の種類ごとに味が違うのも面白いです。個人的には天竜がお茶らしい苦みがあって好みでした

試飲のお茶も、10種類以上あると好みの味が見つかります。試飲で気に入って購入していく人も多そうですね。お店側とお客さん側の双方に良いシステムだなと思います。

イートインスペースではカルチャー講座も開催していて、お茶の講座やフラワー教室などもやっているようです。詳しくはお店のHPをご覧くださいね(可愛らしいHPです)。

お茶ギフトの購入にもちろんおすすめのお店ですが、時間があれば2階のイートインスペースをぜひ利用してみてくださいね♪

可愛い店構えに思わず寄り道♪リーズナブルなのにしっかり美味しい「ぱんだぱん」

静岡市葵区竜南にある「ぱんだぱん」は、パンダの看板がとっても可愛らしいパン屋さんです。お店は流通通りから数本の隣の通り沿いにあります。普段なかなか行かない場所ですが、所用でたまたま通りがかった時に一目惚れしてしまいました。

小さなお店なのですが、なんといっても可愛らしいパンダが描かれた看板が目に入ります。なんともゆるい感じのパンダに「ぱんだぱん」の店名。これは入ってみるしかない!と予定外でしたが立ち寄りました。

駐車場はお店の前の3台分です。店内にはショーケースに入ったパンがたくさん。かなりの種類がありました(常時70~80種あるそう)。1つ1つビニール袋に包まれていています。価格は100円以下のものからあって、リーズナブル。一見、昔ながらのパン屋さんのような雰囲気を感じましたが、パンは石窯で焼いた本格派です。

種類が多いのでいろいろ迷ったのですが、食べられる数を考慮して小さなパン数個と食パンのみ購入しました。パンの味は、どれもかなり好みでした!高くて美味しいのは当たり前かなと思いますが、安いのに美味しいのが優秀です♪こういうお店が近所にあればデイリーに使えるのになぁ。

他のパンの食べてみたいので、たまに行こうかなと思います。これぞ!というパンがあれば、また追加レビューしたいと思います♪

小籠包が自慢のお店です。ランチはコスパも良くて大満足「祥瑞(しょうずい)」

静岡市葵区紺屋町、静岡パルコのすぐ近くにある中華料理店「祥瑞(しょうずい)」でランチをしました。ほぼ隣にある中島屋の四川飯店(⇒☆)は何回か利用していますが、こちらのお店は初めて。1階小籠包など点心テイクアウトのお店になっているので、通るたびに気になっていました。

店内に入ると、左手にらせん階段があり、2階レストランになっています。この階段はシックでレトロな雰囲気です。レストランは予想以上に広いワンフロアで、4人掛けのテーブルがたくさん並び、全部で50席ほどあります。

訪問したのは平日のランチタイムでしたので、来客はそこそこでした。立地が良いので休日は混雑しそうですね。客層は女性が多かったですが、スーツの男性もいました。来客数が少なかった為かもしれませんが、落ち着いた雰囲気のお店です。

ランチメニューは6種類ほど。メインサラダスープが付くセットと、さらに小籠包がつくセットのどちらかを選びます。ドリンクはプラス料金です。私は「豚肉とジャガイモの黒胡椒炒め」の、「小籠包セット」を選びました。サラダ・スープ・ライス・小籠包3つがついてきます。

通り沿いから見た外観から、わりと高級なお店なのかな?と思っていたのですが、単品メニューを見ると一般的な感じでした。ランチは1000円前後でいただけるので、セットの内容から考えるとコスパが良いと思います。

まずはサラダ・スープ・小籠包がやってきましたが、これだけでもテーブルの上が豪華な感じになります。看板メニューにしているだけあって、小籠包は抜群に美味しいです。さらにメインの黒胡椒炒めも、上品な味で私はとっても好みでした。

これはディナーも期待できそうだなぁという感じ。ランチしかいただいていませんが、個人的には、中島屋にも負けず劣らずかもしれないと思っています。雰囲気はこちらの方がカジュアルなので入りやすいかもしれませんね。個室はありませんので、女子会や、少人数での宴会に向いていそうです。

街中でアクセスも良いので、ぜひ利用してみてください♪