清水区のいちごライン沿いでマラサダが食べられます「Ainaかふぇ」

静岡市清水区蛇塚にある「Ainaかふぇ(アイナカフェ)」
いちごライン沿いにできたマラサダ専門店です。

場所は、いちごラインの静岡寄りの終わりの方。
150号につながる信号に近いところで、
以前は、ス〇亭?かラーメン屋さんがあったはず。
お店は建物が少し奥まっているのですが、
道沿いに、のぼりが幾つか出ていました。
駐車場は店前に6台あり停めやすかったです。

建物自体は居抜きだと思われ、引き戸のドアが古めかしいですが、
店内はきれいな内装になっています。
4人掛けのテーブルが3卓と、カウンターが4席の小さなお店です。

さて、マラサダというのはハワイのお菓子で、
ふんわりした揚げドーナツのようなものです。
(元々は、ポルトガルから伝わったそうですね)
静岡市内でも食べられるお店は少ないので、
マラサダ専門店というのは本当に珍しいですよね。

マラサダは全てテイクアウト可能
プレーンが160円、
タロ(タロイモ使用で紫色の生地)が180円で、
それぞれ、シュガー・シナモン・ココナッツから選びます。
プラス料金で、カスタード・チョコクリーム・キャラメルを、
マラサダの中に入れてもらうこともできます。

イートインでは、マラサダプレートという、
フルーツやクリームが添えられたデザートプレートもあります。
他にも、お食事メニューとして
ローストビーフDishと、ドライカレーがありました。

今回は、ランチタイムに立ち寄ったため、
ワンコインでリーズナブルなドライカレーを頼みました。
サラダがたっぷりで、ご飯の量も十分なワンプレート。
小さめのスープも付いてくるので、コスパが良いです♪

ドリンクは5種類。ホットかコールドが選べて、
全て350円とリーズナブルです。(食事とセットなら300円)
べにふうき柑橘のアールグレイの他、
ハワイアングリーンティーというのも面白いと思いました。
(パイナップルとココナッツのフレーバーティーだそう)

持ち帰りでお願いしたマラサダは、
その場で揚げて作ってもらえます。
家に帰って、我慢できずにすぐ食べてしまいました。
プレーンは、ふわもちの生地でやわらかく、
タロは、もっちり感のある生地です。
シュガーは甘さ控えめで、ココナッツは甘めでした。

マラサダ、すごく美味しかったので、
大勢で集まる時などに、沢山持っていきたいと思っています!

メディシェフが作る駿河湾レシピ「レストランクオモ」

静岡市清水区真砂町の「レストランクオモ」
JR清水駅近くのホテルクエスト内にあるイタリアンです。

ホテルクエストは、JR清水駅より徒歩1~2分、
駅前の大通りに出たら、すぐ左にあります。
車の場合はホテル横に駐車場があります。
(宿泊者優先。近隣駐車場のサービスもあります。)

「レストランクオモ」は、ホテルに入ると右手にあります。
2~4人掛けのテーブルが6卓程度の小さめのお店ですが、
大人数の場合はホテルの宴会場が利用できるそうです。

私は3回ほどディナーで利用したことがあるのですが、
ホテル内のレストランとしてだけでなく、
1つのイタリアンのお店として、とても良いと思っています。

特に個性的なのが、「駿河湾レシピ」というコース。
イタリアンのフルコースでありながら、なんと、
カロリー700Kcal以下
・糖質40g以下
・塩分3g以下

を実現しています。
(少し調べれば、これが驚きの数字だとわかります)

最近、「メディシェフ」という健康食に関わる資格ができたのですが、
その中心となっているのが、「ホテルクエスト」であり、
こちらのシェフなんだそうです。
他にも、医師管理栄養士が監修しているそうですよ。

さて、この「駿河湾レシピ」ですが、
健康食だから美味しくない、ということは断じてありません。
むしろ、どうしたらこんなに味を引き出せるの?
という驚きの方が大きかったです。
ここに至るまでの、シェフの思いや努力がすごく感じられました!

今回いただいたフルコース(4860円)の内容です。

・前菜盛り合わせ(全6品)
過度な味付けは無くても、素材の旨味が凝縮されています。
・駿河湾スープ(桜海老のビスク)
なんと素材の塩分のみだそう。とても濃厚で旨味たっぷりです。
・低糖質パン
ふすま粉や大豆粉を使用。とても良い匂いで、甘みがありました。
・魚料理(とうもろこし由来のパイ包み)
パリパリのパイ、お魚はふんわりで、食感も楽しめます。
・肉料理(牛ほほ肉の赤ワイン煮込み)
お肉がとても柔らかくて美味しいです!
・低糖質パスタ
塩分を控えて、しらす・チーズ・バジルでしっかり味がついてます。
・砂糖不使用ドルチェ(全5品)
違和感なく美味しいです。特にチョコレートが美味でした♪
・ドリンク
珈琲、紅茶、ハーブティーより選べます。

やはり、通常のコースと比べると、さっぱりした味には感じます。
でも、素材の旨味を生かし、風味や食感などを工夫をすることで、
こんなに美味しくなるんだなぁと感動。
もちろん、ボリュームも十分にあります。
お料理かかる手間を考えたら、コスパもかなり高いと思います。

持病など様々な理由で食事制限が必要な方でも、
こんなに美味しい食事(フルコースでも!)を楽しむことができる。
食べ物が美味しく食べられるということ、
それはとても大事なことだと思います。

健康フルコースの「駿河湾レシピ」
すごく良い取り組みだと思います。
皆さんの大切な人にも、ぜひ教えてあげてくださいね♪

まさに皆の故郷(ふるさと)、地元客で賑わう「ふるさと」

静岡市清水区春日、南幹線沿いにあるお蕎麦屋さん「ふるさと」
最寄駅は静岡鉄道の桜橋駅で、改札を出て右手に500mくらいです。

駐車場はお店の前に10台ほどと、他にも用意されており、
混雑する時間帯には駐車場係のおじさまが案内してくれます。

古民家風の建屋に、店内はテーブルと掘りごたつの座敷、
それからカウンター席もあり、全部で50席くらい。
仕切りなどがないので、周りのお客さんが良く見えます。
家族大勢で利用する方も多く、賑やかな雰囲気です。

私も何度か利用していますが、お昼時は特に混み、
入店待ちになることもあります。
できれば開店時間に間に合うように行くのがおすすめです。
(昼11時~、夜17時半~)

人気のランチは、平日限定の「まぐろごはん」だそうです。
お蕎麦と、まぐろ刺身の両方を楽しめて、
しかも1000円以下とリーズナブル。
お蕎麦と、にぎり寿しのランチもあります。

「ふるさと」では、お蕎麦はもちろんですが、
私は、ぜひ居酒屋としての利用をおすすめします。
実は、お刺身や一品料理のメニューも多いんです。
特に、桜海老のアヒージョには虜になってしまいました!
(付け合わせのバケットもすごく美味しいです)

以前行った時には、スーツ姿の大人数の宴会もしており、
とてもアットホームで良いなぁと思いました♪

桜海老や地魚などが味わえますので、
県外からのお客様をお連れしても良いと思います。

夜22時には閉店してしまうので、入店はお早めに。
駅から徒歩圏内なので、ぜひ電車で、
または運転手を連れて行ってみてくださいね。