人気カフェが、新しくなってオープン。プレーンベーカリーも併設の「five feet café’s(ファイブフィートカフェ)」

静岡市清水区江尻台町の「ファイブフィートカフェ」
エスジーポート内の「ココペリ(閉店)があった所に、
2018年3月、新しくオープンしました。

敷地内には、本屋・岩盤浴・エステサロン・ドッグサロンなどがあり、
駅からは離れているのですが、大型駐車場が完備されています。

店内に入ると、すぐに併設のプレーンベーカリーがあります。
焼菓子は常時置いてありますが、パンの販売は13時~19時
会計はカフェとは別になります。

カフェは席数も比較的多く、
手前のフロアに2~4名掛けが6卓ほど、
奥のフロアでは団体も20名くらい入れそうです。
バーカウンターもあり、お酒が並んでいる様子などは、
ココペリ時代から引き継いでいるような感じがしました。
また、屋根付きのテラスもあり、こちらはワンコもOKです。

今回は休日のランチに訪問しました。
まだオープンして間もないため、昼時は混雑すると予想し、
開店時間の11時に合わせたところ1番乗りでした。
その後は続々と来店があり、早くも人気の様子が伺えました。
女性とカップルが多かったです。

ランチメニューは、パスタ・カレー・パン・ハンバーガーなど。
同じくエスジーポート内にあった「and café」を引き継いでいる様子。
ほとんどの人がハンバーガーを注文していました。
(ハンバーガーとドリンクは、テイクアウトもできます♪)

私もチーズバーガーのセットを注文。
ハンバーガー・ポテト・スープ・ドリンク1180円です。
デザート付きだと1380円でした。
(メニューは税抜表示です)

提供までは少し時間がかかりましたが、
まだオープン間もないので、今後に期待です。

ハンバーガーはバンズもお肉もボリュームがあって、
これは、綺麗には食べれませんので要注意。
ポテトの量も結構多いので、満足できます。
(ポテトはハンバーガー単品にも付いてきます。)

ディナーメニューは見ていませんが、
ランチだけでも魅力的なメニューが多かったです。
値段はちょっと割高には感じましたが、
良いカフェになりそうだなと思います。

帰りには、プレーンベーカリーの焼菓子を購入。
スコーン・パウンドケーキ・ラスクなどがありました。

ガーリックチーズラスク
プレミアム食パンを使ったキューブ状のラスクです。
味がしっかりついて濃いめなので、
おつまみにぴったり♪

メープルアーモンドスコーン
大きめでごつごつしていて、手作り感があります。
アーモンドダイスがたっぷりで、
少し塩気も効いて美味しいです。食べ応えあり。
すごくポロポロするので、必ずお皿の上で食べてください!

ココペリやアンドカフェが無くなってしまったのは残念ですが、
それぞれのお店の良いところを集めたようなカフェができました。

高いけれど、抜群に美味しいケーキ&カフェ「quatre epice(キャトルエピス)」

静岡市清水区天神にある「キャトルエピス静岡店
市内では、とても人気のあるケーキ屋さんです。
本店富士市にあるそうです。

静岡店の場所は、JR清水駅前を直進し、
大きな交差点を清水IC方面に向かう道の近くで、
ローソンの脇を入っていったところになります。

路地に入ると右手に、
シンプルにしてお洒落な外観のお店が現れます。
駐車場は広くてたくさんあり、停めやすいです。

店内は、正面にケーキが並んだ横長の大きなショーケース、
右に焼き菓子コーナー、左にはカフェがあります。
ケーキ屋さんとしては、かなり大きいです。

カフェも、2~4名掛けテーブルが10卓以上と広めです。
季節に合わせて植物や雑貨などが飾られており、
お皿やカップもセンスが良くて、
トータルで居心地の良い空間になっています。

カフェを利用する場合は、
まずカウンターでケーキを注文し、
席についたらドリンクを注文します。
お会計は帰る際になります。

ケーキは、1ピースのお値段が高めで、
500~650円です。
ドリンクも500円~といった感じなので、
ケーキとドリンクで1000円以上になりますね。

ただし、人気があるのは、高いけどすごく美味しいから。
特に、季節の素材を使ったケーキが魅力的です。
フルーツはみずみずしくて、
クリームやタルトクッキーとのバランスが絶妙です。

焼き菓子の人気も高く、
一本売りのパウンドケーキは売り切れていることがあります。
私は、棒状のフィナンシェのような感じの、
バトンというお菓子がお気に入りです。

キャトルエピスのケーキやお菓子は、
手土産にするとすごく喜ばれます!
カフェも素敵なのでデートにもオススメです♪
(カップル率高いです)

老舗菓子店がパワーアップして復活。カフェも併設の「ロリエたこまん」

静岡市清水区大坪にある「ロリエたこまん」
2017年11月にオープンしました。

2017年初夏、
静岡市で長年愛されてきた「ロリエ常盤家」が廃業し、
地元民は大きな衝撃を受けました。

子供の頃は、ケーキと言えば「ロリエ」か
「草里」くらいしか思い浮かばなかったのですが、
今やコンビニスイーツも安くて本格的になりました。
実際、「ロリエ」のからは足が遠のいていたのが事実でした。

しかし、ほどなくして静岡市西部の「たこまん」が、
「ロリエ」時代の商品やノウハウを引継ぎつつ、
「ロリエたこまん」を新たにオープンさせました。

場所は、南幹線のマクドナルドがある交差点付近。
ガラス張りの、とても大きな店舗です。
駐車場も15台以上あり、広くて停めやすいです。

平日の10時頃に訪問すると、
他にも2~3人が同時に来店しました。
店内は天井が高く開放的で、通路にも余裕があります。

商品は、ブッセ・バウムクーヘン・ラスクなどの焼菓子系から、
まんじゅう大福など和菓子
また、ケーキも多種類揃っています。

店内窓側にはイートインに使えるテーブルが3卓ほどあり、
給茶機も用意されています。
また、店の奥には少し広めのカフェスペースがあります。

カフェは、珈琲や紅茶が400円前後。
ケーキセットならばドリンクは+100円になって、お得です。
テーブルは5~6卓あり、落ち着いた雰囲気です。
カフェの営業時間は11時~17時でした。(店自体は9時~19時)

今回私が購入したのは、ブッセ富士山景(1個150円)。
定番のチーズクリームいちごクリームの他に、
新商品のさくらクリーム(季節限定かな?)がありました。

チーズクリームは塩味が効いていて、
チーズが粒々と入っています。これが一番好きかなぁ。
いちごクリームも甘酸っぱくて、すごく美味しい!
チーズといちご、どっちも捨てがたい。
さくらクリームは、上品な香りと甘さでした。
(原材料に桜葉塩漬とありました)

いつも、ちょっとした手土産に利用していますが、
絶対に自分の分も買ってしまいます♪