売り切れ続出のケーキと焼菓子、カフェも落ち着きます「pappus(パップス)」

静岡市清水区押切の「pappus(パップス)」
焼菓子・ケーキの販売とカフェの営業もしています。

お店の名前を聞くことが、ちらほら。
うわさで広がる人気のお店のようですね。

柏尾にある、菜食ご飯のお店「そや」⇒(☆)に行った帰り道、
人がたくさん集まっているお店を発見。
何かお店かな?と思って見ると、
それが、「パップス」でした!

予想通りの人気です。
実は他のケーキ屋さんに寄る予定だったのですが、
急遽変更し、こちらを訪問することに。

お店の場所は、北街道沿い。ツタヤの近くで、
小さな交差点の角にあります。
外観は白い壁でとてもシンプルです。
駐車場は、お店の裏側と、その道を挟んだ所に、
それぞれ1台ずつ。
さらに、やや離れた所に2台の計4台です。

店内は、正面に焼き菓子の並んだショーケース。
それから、生ケーキの小さなショーケース。
右手にはカフェスペースがあります。

今回訪ねたのは午後13時くらいだったかな?
やはり大人気で、既に生ケーキは完売。
焼き菓子も残りわずかとなっていました。
焼菓子は180円~250円程度です。

営業日は木・金・土のみ。
早い時間に行かないと売り切れてしまうかも…
お取り置きも可能だそうなので、
あらかじめ予約しておくのが確実かもしれません。

カフェスペースには大きなテーブルがあって、
ゆっくりできそうな感じです。
ケーキを取り置きしておいて、カフェタイムにお邪魔してみたいなぁ。

駅から離れた場所にある小さなお店ですが、
こんな可愛いお店が行きつけだったら素敵だなと思います♪

時間の流れがゆっくりになったよう。完全予約制の菜食ご飯「soja(そや)」

静岡市清水区柏尾にある「soja(そや)」
週に2日間のみオープン、
動物性食材を使わない菜食ご飯のお店です。

こちらでいただける食事は、
お肉、卵、乳製品を使っていません。
季節の野菜や果物、大豆製品や雑穀などを使い、
丁寧に仕上げた料理を提供しています。

お店の場所は、清水の東名高速を越え、
山側に入っていった柏尾という地区。
無人販売が多いような、
のんびりとした雰囲気の土地です。

そや完全予約制のお店です。
小さなお店なので、希望の日があれば、
なるべく早めに予約するのが良いと思います。
私も、かなり前から予約をしておいたので、
当日を心待ちにしていました。

お店は、光福寺というお寺のすぐそばにあります。
車一台分の細い道を通るため、少し不安になりますが、
光福寺の斜め前には、木の黒壁の素敵な建物が。
お店の佇まいを見て、期待に胸が高鳴ります♪

駐車場はお店の前に3~4台分、用意されています。
先客の車の置き具合によっては停めにくくなりそうです。
大きな車だと少し大変かも。

店内は、カウンターとテーブルを合わせて8席ほど。
決して広くはありませんが、天井が高く、
きれいに手入れされたお庭もあって、
ゆったりとした空間に感じられます。

メニューは月替わりで、
内容は、おばんざい・揚げ物・デザート・飲みもの
提供にはやや時間がかかりますが、
それさえも、ゆったりとした良い時間に感じます。

まずは、あんかけ・和え物・漬物・ご飯・汁物などの
ワンプレートが運ばれてきます。
店主さんが、1つ1つの料理を丁寧に説明してくれます。
塩分が控えめで、過剰な味付けは一切ないのですが、
どれも工夫されていて美味しい!
真似してみたいなぁという味付けばかりです。

ワンプレートをいただいている間に、
揚げ物が揚がってきました。
じゃがいもで雑穀を挟み揚げたものです。
私は、お芋大好きなので特に嬉しかったです。

お料理はここまで。
初めは、野菜が中心で量が足りないかもと思ったのですが、
品数が多く、腹持ちの良い食材も多く使われていて、
量的にもかなり満足できました!

そして、デザートも美味しかった~。
豆乳を使ったムースは、食感がすごく良かったです。
飲み物は、珈琲・和紅茶・ルイボスティーから選びます。
珈琲は豆乳ラテにもできると言うことで、
そうしてもらいました。量もたっぷりでした♪

今回は、いつもよりゆっくりと食事をいただきました。
お肉などを一切食べていないのに、満足感が大きいです。
体に良いものを食べるって、
単に体だけじゃなくて、心にも良いんだなぁと実感。

週に2日間のみの営業で、完全予約制。
難易度は高いですが、
ぜひ!時間を作って行ってみてください。

人気のパン屋さんの、海が見える爽やかなカフェ「PETIT PALAIS a la mer(プティパレアラメール)」

静岡市清水区駒越西の「プティパレアラメール」
パンカフェのお店です。

場所は、いちごライン沿いで、
日本平パークウェイ側から来ると、高台になっているところです。

もともとは別の場所でパン屋をやっていたそうですが、
2010年の1月に現在の場所に移転し、
カフェもオープンしました。

お店はビタミンカラーの可愛らしい一軒家で、
思わず立ち寄りたくなる外観です。
駐車場はお店の横に6台。舗装されていないので、
大きな車があったりすると停めにくいかな~と。

店内は、1階がパン屋で、2階がカフェになっています。
1階はパンの製造スペースが奥にあって、
販売スペースはかなり小さいので、
来客2~3名でいっぱいいっぱいです。

パンは150円前後のものが多く、リーズナブルです。
生クリームを使ったリッチな生地のパンや
バケットなどハード系のパン、クロワッサンなどがあります。
自家製のハーブバターも販売しています。

そして、2階へ。少し急な階段を昇っていくと、
大きな窓から明るい光が差して、気持ちのよいカフェ。
席は窓側のカウンターが4席。
2~4名掛けのテーブルが5卓ほどあります。

混んでいなければ、やはり海寄りの席がおすすめ。
天気が良ければ、きらきら光る水平線が見渡せます。
(眼下のビニールハウスはご愛敬♡)

インテリアも海をイメージしたナチュラルな雰囲気で、
小さなお花が飾られているのも可愛いです。

ランチメニューは2種類。
パン盛り合わせのランチと、ハンバーグランチです。
はい。ここはもちろん、ハンバーグを選択ですね。
内容はサラダ・ハンバーグ・パン盛り合わせ(3種)で、
ドリンクは追加料金になります。
(スープやデザートも追加することができます)

私、このお店のハンバーグがとても気に入りました!
粗びきで、お肉の食感があって美味しいです。
中にはとろーりチーズが入っていて、
ソースもお肉の味を最大限に活かしてすごく良いです。

パンは、バケット・食パン・黒ごまパンの盛り合わせでした。
ハーブバターオリーブオイルが添えられてきます。
黒ごまパンは少し大きめなので、真ん中を開いて、
ハンバーグを挟んでバーガーにするのもオススメだそう。

パンの量は結構ボリュームがあります。
以前ランチをしたとき、メニューを忘れてしまいましたが、
量が少し足りないかなと感じたのですが、
こちらのハンバーグランチはボリュームも大満足です。
パンが食べきれなかったら、持ち帰りもできますよ。

店員さんも感じが良く、とても爽やかなお店です。
休日は特に人気があるようなので、早めの来店か予約がおすすめです。
もちろん、パンの購入だけでも気軽に立ち寄ってみてくださいね♪