落ち着いた大人のための空間で、リッチなランチ「UMI TABLE(ユーエムアイテーブル)」

静岡市駿河区大谷にある「UMI TABLE(ユーエムアイテーブル」
国道150号沿いの複合施設にあるカフェレストランです。
海沿いにありますので車でのアクセスが必須です。

まだこの施設ができる前、看板のみが建っていた時期があり、
どんなお店ができるのか楽しみにしていました。
オープンしたのは2017年11月。
施設全体が、洗練された雰囲気です。

当時、どんな施設なのか、あまり情報がなかったことと、
大人が対象の施設(小学生以下は入店不可)ということで、
気になりつつも、なかなか行けずにおりました。
最近になってテレビ取材が解禁になったようで、
お店の様子もわかり、ついにランチに行ってみることに。

駐車場はレストランの前に並んでいるのですが、台数が限られており、
150号の混雑時などは少し注意して入る必要があります。
道を挟んだアパレルショップ側にも、まとまった駐車場があり、
そちらの方が停めやすいかもしれません。

私達が訪問したのは、テレビ放映があった週末でしたので、
駐車場はどちらも混んでいましたが、
アパレルショップ側の奥の方に停められました。
こちらの通路も少し狭いので大きな車の場合は注意が必要です。

まず、アパレルショップは洗練されすぎていて、
また価格も高価なのがわかっていたのでスルー…。
道を渡ってレストランの方へ。
施設内には、入口付近に小さなパン屋さんがあり、
その横にアロマアクセサリショップがあります。

テレビ放映後ということで、レストランは混雑していましたが、
運良く入店待ち1組目でしたので、少し待つことに。
その間、他のお店を見てまわりました。
パン屋さんはUMI PUPANというお店で、
街中から移転してきたようです。

パンの種類は少なめですが、1つ1つにこだわりが感じられます。
特に食パンは、ショーケースに飾られて高級感があります。
小さめながら値段は高めでしたが、せっかくなので数点購入しました。

そしてついにレストランに案内されました。
店内は広く、2~4名掛けのテーブル席が複数並んでいます。
中央に大きなカウンターテーブルがあり、
私達はこちらに案内されました。
テーブルにはシンプルな焼物が飾られていて素敵でした。
客層が大人のみという事もあり、落ち着いた雰囲気です。

メニューですが、事前情報で分かってはいたものの、
やはりお高い…。お洒落な空間なので場所代も込みかなという感じ。
メインドリンク(ランチはミニソフト付き)で2000円ほどです。
夫はハンバーガー、私はグラタンのセット(季節限定?)にしました。

お料理はとっても美味しかったです。
特にグラタンは具材がゴロゴロゴロとたっぷり。満足感がありました。
それから、ミニソフトがミルキーでとても美味しかったです!
ケーキも美味しそうで気になりましたが…こちらも高価でした。

パンのお会計と2人分のランチを合わせて結構なお値段でした。
雰囲気は抜群だしお料理も美味しいのですが、
(PUPANで購入したパンもとっても美味しかったです。)
高くついてしまうので、気軽には行けないのが残念です。

リッチな気分になりたい時に、おすすめのお店です。
素敵な場所なので、1度は訪れてみる価値があると思います♪

丸子の隠れ家的なとろろ屋さん。ボリューム満点でコスパ◎予約がおすすめ「渓月」

静岡市駿河区丸子にある、とろろ屋「渓月(けいげつ)」
丸子には丁子屋などの有名なとろろ屋がありますが、
こちらは少し隠れ家的な感じです。

お店の場所は、バイパスから山の方に登っていった所なので、
車でのアクセス、そしてナビを頼りに行くのがおすすめです。

隠れ家的な場所にあるとは言っても、かなりの人気店。
休日に伺ったこともあり、事前に予約してから行きました。
お店自体は道から少し奥まったところにあります。
車を停めて、川にかかる小さな橋を渡ると入口です。

お店は昔ながらの定食屋のような雰囲気でとても落ち着きます。
入口で靴を脱いでお座敷に案内されると、
大きめのテーブルが5~6卓。窓からはお庭が見えます。
既にお客さんでいっぱいでした。予約して良かった。
さらに、2階にもお席があるようです。

メニューは、とろろ定食一択です。
唯一サイドメニューとして、あげとろがあり、
これは皆さん頼んでいるようなので注文しました。
メニューを1つに絞っていることもあり、
混んでいても提供は比較的早かったです。

まずは楽しみに待っていた、あげとろ
ふわっとして、初めて食べる感じ。
すごく気に入っちゃいました。
確か、つけダレもありましたが、そのままでも美味しいです。

そしてとろろ定食
メインのとろろは、自然の色合いと風味が残ってほっとする美味しさ。
たっぷりのご飯もするすると進みます。
冷奴や温泉卵、お蕎麦などもついているので、
かなりボリュームたっぷりです。
これでお値段1080円ですから、信じられません。

訪問した時間帯によるかもしれませんが、
食後もせかされることなく、ゆっくりできました。
定食についていた梅干しが気に入ったので、
帰りにレジ前で発見して購入。
少し塩分強めですが、手作り感が良くて、
家でいただいてます。

人気があるのが納得できる。
想像以上にとっても良いお店でした!

女子会におすすめ☆お洒落で個性的な創作中華♪「シノワバルRinosiyo(リノシヨ)」

静岡市葵区紺屋町にある「シノワバルRinosiyo(リノシヨ)」
店名からは予想できませんが、中華料理のお店です。
バル×中華ということで個性的な雰囲気を感じますね。

お店の場所は、中島屋ホテルのすぐ近くです。
ビルの2階に入っているため、小さな間口から階段を上がりますが、
Rinosiyoのロゴが出ているのでわかりやすいです。

店内は小さめで、テーブル席が10席とカウンターが8席。
奥に半個室があるようなのですが、そちらは見ていません。
雰囲気はお洒落なバルなので女子会やデートにも向いています。
ランチもリーズナブルで人気がありそうですが、
今回はバルタイムに利用しました。

メニューは一般的な中華にひと工夫したものばかり。
今回は比較的大人数で利用したため、
たくさんのメニューを頼むことができたのですが、
どのメニューもスパイスが上手に使われていて個性的です。

スパイスは八角シナモンなどが中心なので、
独特の風味が苦手な方もいるかと思いますが、
こういった味付けの料理はなかなか食べれるお店がないですよね。

私が一番気に入ったのは、
ソフトシェルクラブのスパイシー炒め。
美味しくて食べる手が止まらないです。
お酒とも相性が良いです。

それから、腐乳チーズフォンデュも面白かったです。
お店のコースメニューに載っているので、人気があるんですね。
名前はインパクトがありますが、
思ったほどクセが強いわけでなく美味しかったです。

どの料理も、ここでしか食べられない味で大満足でした!
変わり種メニューも多く、女子会で盛り上がること間違いなしです。
ほろ酔いで帰りの階段で転ばないよう、ご注意くださいね。