まるでパリの街角、宝石みたいなケーキが並ぶ「BON VIVANT(ボンヴィヴァン)」

静岡市駿河区聖一色の「ボンヴィヴァン」
上品で可愛らしい雰囲気のケーキ屋さんです。

オープンは2010年12月だそうです。
草薙総合運動場の裏手になります。
お店はやや奥まっていて、
看板もシンプルなので見逃さないように注意。

駐車場は店前と横に合わせて3台あります。
それから、道路を挟んだ向かいの2台だそうです。
店前の道路は交通量が多めなので注意してください。

お店の外観は、シンプルな淡いグリーン。
パリの街角にありそうな可愛らしい雰囲気です。
ショーケースは平置きタイプなので、
まるで宝石を眺めるかのようにケーキを選ぶことができます。

色とりどりのケーキ達はどれもキラキラしていて、
どれにしようか悩んでしまいます。

今回は3つ購入。

モンブラン
このお店を知ったきっかけです。
栗のクリームも・中のクリームも甘さが控えめ。
底にはメレンゲを焼いた感じのフワサクの生地。
崩れやすいのですが、全層を一緒に食べるとすごく良いです。
人気商品で、私もこれは毎回購入しています。
(真夏は販売していないそうです)

サントノーレ
パイ生地の上にミニシューが3つ。
甘くて苦みのきいたキャラメルクリームがたっぷり。
シューにかかったカラメルの食感も楽しめます。
紅茶とすごく合います。

ティラミス
大きめのカップに入っています。
量もたっぷりなのですが、なぜかペロリと食べてしまいます。
こちらも人気があるようです。

値段は400円前後が多く、
このクオリティの高さにしてはコスパが良いと思います。
また、焼菓子は1本売りのパウンドケーキがあったり、
紅茶の販売もあるので、ギフトにもおすすめです。

人気のパン屋さんの、海が見える爽やかなカフェ「PETIT PALAIS a la mer(プティパレアラメール)」

静岡市清水区駒越西の「プティパレアラメール」
パンカフェのお店です。

場所は、いちごライン沿いで、
日本平パークウェイ側から来ると、高台になっているところです。

もともとは別の場所でパン屋をやっていたそうですが、
2010年の1月に現在の場所に移転し、
カフェもオープンしました。

お店はビタミンカラーの可愛らしい一軒家で、
思わず立ち寄りたくなる外観です。
駐車場はお店の横に6台。舗装されていないので、
大きな車があったりすると停めにくいかな~と。

店内は、1階がパン屋で、2階がカフェになっています。
1階はパンの製造スペースが奥にあって、
販売スペースはかなり小さいので、
来客2~3名でいっぱいいっぱいです。

パンは150円前後のものが多く、リーズナブルです。
生クリームを使ったリッチな生地のパンや
バケットなどハード系のパン、クロワッサンなどがあります。
自家製のハーブバターも販売しています。

そして、2階へ。少し急な階段を昇っていくと、
大きな窓から明るい光が差して、気持ちのよいカフェ。
席は窓側のカウンターが4席。
2~4名掛けのテーブルが5卓ほどあります。

混んでいなければ、やはり海寄りの席がおすすめ。
天気が良ければ、きらきら光る水平線が見渡せます。
(眼下のビニールハウスはご愛敬♡)

インテリアも海をイメージしたナチュラルな雰囲気で、
小さなお花が飾られているのも可愛いです。

ランチメニューは2種類。
パン盛り合わせのランチと、ハンバーグランチです。
はい。ここはもちろん、ハンバーグを選択ですね。
内容はサラダ・ハンバーグ・パン盛り合わせ(3種)で、
ドリンクは追加料金になります。
(スープやデザートも追加することができます)

私、このお店のハンバーグがとても気に入りました!
粗びきで、お肉の食感があって美味しいです。
中にはとろーりチーズが入っていて、
ソースもお肉の味を最大限に活かしてすごく良いです。

パンは、バケット・食パン・黒ごまパンの盛り合わせでした。
ハーブバターオリーブオイルが添えられてきます。
黒ごまパンは少し大きめなので、真ん中を開いて、
ハンバーグを挟んでバーガーにするのもオススメだそう。

パンの量は結構ボリュームがあります。
以前ランチをしたとき、メニューを忘れてしまいましたが、
量が少し足りないかなと感じたのですが、
こちらのハンバーグランチはボリュームも大満足です。
パンが食べきれなかったら、持ち帰りもできますよ。

店員さんも感じが良く、とても爽やかなお店です。
休日は特に人気があるようなので、早めの来店か予約がおすすめです。
もちろん、パンの購入だけでも気軽に立ち寄ってみてくださいね♪

ジャズが流れる、こだわりの古民家カフェ「DJARM12(ジャルーン)」

賀茂郡東伊豆町稲取の「DJARM12(ジャルーン)」
築70年という古民家を改装したカフェです。

稲取の温泉旅館から、アニマルキングダムへ向かう道の途中、
「古民家カフェ」の看板を発見。
帰りに寄ろうと決めていました。

場所は、伊豆急行線の伊豆稲取駅から1キロほどで、
東伊豆道路(国道135号)の伊豆東部総合病院の脇を曲がり、
結構な勾配のある坂道を上ります。
上がってすぐの案内看板のところを左折し、
細い道を少し入たところにお店があります。

駐車場は店の横に6台。
傾斜があるので気を付けて停めます。
渋さを感じる素敵なお庭のアプローチを抜け、
大きな引き戸を開けると、落ち着いたカフェ空間があります。

店内には、カウンターが4席。
2~4名掛けテーブルが4卓。
また、奥には大人数向けのテーブルが1卓ありました。
(他にも囲炉裏の席があるようです。)
庭にもテラス席があり、良い雰囲気です。

古民家ならではの雰囲気を活かした渋めのインテリアと、
BGMにはジャズバラードが流れて、とても落ち着いています。
(ちなみにお手洗いも素敵でした)
客層も、年齢層が高めです。

メニューの種類はそれほど多くありませんが、
和牛ステーキのプレート牛すじ肉のカレー
パスタピザなどが揃っています。
ドリンクは500円前後が多く、
雰囲気のわりには、良心的なお値段だと感じました。

今回は昼食後だったので、ドリンクのみでしたが、
ゆったりとした時間を過ごすことができました。
ガイドブックの他、小説なんかも置いてあるので、
長居しやすくて良いなぁと思います。

旅先で見つけた、とても素敵なお店でした♪