小籠包が自慢のお店です。ランチはコスパも良くて大満足「祥瑞(しょうずい)」

Pocket

静岡市葵区紺屋町、静岡パルコのすぐ近くにある中華料理店「祥瑞(しょうずい)」でランチをしました。ほぼ隣にある中島屋の四川飯店(⇒☆)は何回か利用していますが、こちらのお店は初めて。1階小籠包など点心テイクアウトのお店になっているので、通るたびに気になっていました。

店内に入ると、左手にらせん階段があり、2階レストランになっています。この階段はシックでレトロな雰囲気です。レストランは予想以上に広いワンフロアで、4人掛けのテーブルがたくさん並び、全部で50席ほどあります。

訪問したのは平日のランチタイムでしたので、来客はそこそこでした。立地が良いので休日は混雑しそうですね。客層は女性が多かったですが、スーツの男性もいました。来客数が少なかった為かもしれませんが、落ち着いた雰囲気のお店です。

ランチメニューは6種類ほど。メインサラダスープが付くセットと、さらに小籠包がつくセットのどちらかを選びます。ドリンクはプラス料金です。私は「豚肉とジャガイモの黒胡椒炒め」の、「小籠包セット」を選びました。サラダ・スープ・ライス・小籠包3つがついてきます。

通り沿いから見た外観から、わりと高級なお店なのかな?と思っていたのですが、単品メニューを見ると一般的な感じでした。ランチは1000円前後でいただけるので、セットの内容から考えるとコスパが良いと思います。

まずはサラダ・スープ・小籠包がやってきましたが、これだけでもテーブルの上が豪華な感じになります。看板メニューにしているだけあって、小籠包は抜群に美味しいです。さらにメインの黒胡椒炒めも、上品な味で私はとっても好みでした。

これはディナーも期待できそうだなぁという感じ。ランチしかいただいていませんが、個人的には、中島屋にも負けず劣らずかもしれないと思っています。雰囲気はこちらの方がカジュアルなので入りやすいかもしれませんね。個室はありませんので、女子会や、少人数での宴会に向いていそうです。

街中でアクセスも良いので、ぜひ利用してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です