まったりできる、おうちエスニックカフェ。前菜が素敵すぎです。「バオバブ」

Pocket

静岡市清水区北脇のカフェ「バオバブ」は、
エスニック料理が楽しめる、おうちカフェです。

お店は、国一の栗田家具とアプレシオの裏手になります。
栗田家具の脇の道を入っていくと、
お店の看板が出ている民家(ちょっと古め)があります。
駐車場は少し離れていて、わかりにくかったです。
お店の入口の前を右折して進み、左手になります。

訪問したのは休日のランチタイムでしたので、
念のため予約をして伺いました。

入口で靴を脱いでお宅にあがるような感じです。
素朴な外観と比べて、店内はセンス抜群。
木のぬくもりの感じられる、落ち着いた空間です。
インテリアには可愛い植物がたくさん。
カウンター、テーブル席、ちゃぶ台、テラス席もあり、
全部で20席以上はありそうです。

ランチメニューはフォー・カレー・エスニックチキンなど。
全てのランチに前菜、スープ、デザート、蓮茶がついてきます。
蓮茶は初めてだったのですが、少し独特ですね。
苦手な方もいるかもしれません。

そして、こちらのお店、前菜が素晴らしいんです!
写真では見ていましたが、想像以上の豪華さ。
すごく大きなパレット型のお皿に、
たくさんの種類の前菜が乗ってきます。
野菜が中心ですが、春巻きなんかもあって、
これだけでも結構満足できちゃいます。

メインは、まぜそばにしたのですが、
これも美味しかったです。
エスニックメニューとは言っても、
日本人向けで食べやすい味付けなのが良いです。

ご飯はもちろん美味しかったですが、
すごく居心地が良くて、まったりできるお店でした。
カウンターもあるので1人でも入りやすいですし、
ちゃぶ台の席には小さなお子さんもいました。

いろいろ楽しめる前菜は、
特に女性はすごく好きだと思います。
清水の住宅街にこんな素敵なお店があるなんて!
1度訪れたら、きっとファンになってしまいますよ♪

あ、それから、テラスにわんちゃんがいて、
とってもお利口で可愛いです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です