法多山一乗庵での貴重な時間。庭園を眺めながらゆったりランチ「ごりやくカフェ」

Pocket

袋井市豊沢、法多山の境内に一乗庵という建物があります。
かつてはここも1つの寺でしたが、
後に客殿として利用されるようになったそうで、普段は非公開です。

この一乗庵で、ランチを提供しているのが「ごりやくカフェ」
営業は土・日・月曜のお昼のみです。
専用の駐車場はありませんので、参拝時と同じように、
入口付近の有料駐車場に停めてください。
(場所により100~300円くらい)

一乗庵は、法多山の本殿に向かう途中にあります。
参道をしばらく歩いていくと、左手に上がる坂に案内があります。
さらに案内に沿って、建物の脇を通り裏手へ。
すると、池のある庭園の奥に一乗庵があります。

席数が少ないので、事前予約が必須です。
(完全予約制ではありませんが)
ランチは11時半~と13時~(だったかな?)の2部制で、
私達は11時半の予約で伺いました。
石段を上がり(段差やや大きめです)、靴を脱いで中へ。
お店の方は、準備で忙しくされているので、
小さな鐘を鳴らして訪問を知らせます。

座席は、庭園に面した横並びのテーブルに10席と、
4名掛けのテーブル席が2つです。
早く着いたグループから好みの席に着く形でした。
(2人組は庭園側の席へ案内されます)

メニューは週替わりで、1500円です。
おかず6種類ほど・汁物・デザート
ご飯(大中小)パン(2種盛り合わせ)を選べます。
飲み物は、卓上にお茶が用意されているのでセルフで。

お寺だからと言って、精進料理という事はなく、
和洋中の創作料理になっています。揚げ物もあります。
栄養士の資格のあるシェフが作っているそうで、
地元の食材を使い、優しい味付けでした。
デザートも美味です♪

書院造の建物である一乗庵には、高野山のご霊木が使われているそう。
また、料理の器には客殿で使われていた貴重な漆器もあるのだとか。
四季折々のお庭と、温かみのある料理を楽しみながら、
とても貴重な時間を過ごすことができました。

お寺でランチ。なかなか珍しいスタイルです。
ぜひ、参拝とあわせて、一乗庵で非日常を感じてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です