老舗菓子店が作るパンに注目!店舗も可愛く目立ってます「かしはる安倍川店」

Pocket

静岡市駿河区東新田の「かしはる安倍川店」
「かしはる」は、焼津市を中心に8店舗を構える老舗菓子店ですが、
安倍川店では最近リニューアルし、パンの販売も始めたそうです。

お店は静岡大橋を渡って丸子方面に向かう途中にあります。
私自身、これまで「かしはる」を利用したことがなかったのですが、
最近、お店の前を通る機会があり、
道路沿いにとても目立つオブジェのような壁を発見!

焼いたパンのような色味を再現していて、
KASHIHARUのパーツと、
和菓子・洋菓子・パンのパーツが組み合わされています。
メルヘンチックですごく可愛いです♪

さっそく吸い込まれるように入店。
駐車場は店舗前と裏に合わせて10台以上あり、
広くて停めやすいです。

店内もとても広く、入って右側がお菓子のゾーン。
正面にパンが並びます。
また、左手(道路側)には、イートインコーナー
テラス席もあるようです(オブジェ看板の裏)。
給茶機も置いてありました。

パンの種類は少なめで、
食パン・レーズンパン・黒豆パン・あんぱん・クリームパンなど。
食パンは試食ができました。

食パンは2種類あり、天然酵母を使用しています。

・バターと牛乳を加えずシンプルな配合の「純」
・生クリームを使った贅沢な配合の「柔(やわら)」

どちらも試食させてもらいましたが、
「純」は素朴な感じ。トーストすると香りが引き立つそうです。
「柔」は生食用ということで、とてもしっとりしています。

レーズンパン黒豆パンは、「柔」と同様の生地だそうです。
黒豆パンは、甘い黒豆がたくさん入っているとのこと。
今回は朝食用にしたかったので、レーズンパンを購入しました。
(レーズンパンは350円)

細長い形のレーズンパンは、手で割ってみるとレーズンがたっぷり。
そのままでも、しっとりふんわりでもちろん美味しいのですが、
厚めに切って少しトーストすると、表面がサクッとして、
中はふんわりで良い食感になりました♪

パンの紹介の小冊子ももらったのですが、
「焼津ツナカレーパン」というのもあって、
揚げ・焼きの2種類があるとのこと。
レジの側にあった「ぱふかすてら」も気になったので、
また行ってきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です