パティシエのセンスが光る、素敵な色彩のケーキ達「Patisserie46(ヨンロク)」

Pocket



静岡市葵区鷹匠にある「パティスリー46(ヨンロク)」
2017年1月にオープンしたケーキ屋さんです。

新静岡セノバから市民文化会館方面へ繋がる通り沿いにあり、
セノバからは、歩いて1分もかかりません。
お店の前には「46」のロゴマークと自転車。
カジュアルな雰囲気です。
ケーキ屋さんて、女性好みの可愛らしい雰囲気のお店が多いですが、
こちらのお店は男性も入りやすそうだなと思います。

お店に入ると正面のショーケースには、10種類以上のケーキ達。
展示の仕方が雑貨屋さんのようですごく素敵です♪
右手には焼き菓子も。
かなりたくさんの用意があり、人気がありそうです。

個性が光るのは、ケーキの色彩です。
ナッツ、お花、ミントなどで、緑や紫などをセンスよく使っています。
クリームのデコレーションも愛嬌があって、
1つ1つのケーキが、素敵な作品に仕上がっています。
ケーキの箱を開けた時の、
「わぁ素敵!」っていう声が想像できるくらい。

今回はタルトフロマージュを購入したのですが、
厚めのタルトはクッキーのような感じで食べ応えがあり、
チーズクリームのホイップは甘さ控えめです。
とてもバランスが良くて、しつこくなくて、美味しかったです!

チョコレートの小さなタルトやザッハトルテも魅力的で、
いろいろ味見したいケーキがたくさんありました。
私自身、街中に出る機会はあまり多くないのですが、
また時間を見つけて来たいなぁと思っています。

また、店内にはイートインコーナーがあります(食べログ情報)。
ショーケースの奥にテーブルが見えましたが、
詳細はよくわかりませんでした。
レジの所にドリンクメニューがあったので、
多分利用できると思います。

夏場には、フォトジェニックなかき氷も販売しているようですね。
駅からも近いので、どなたでも利用しやすいお店だと思います。
お買い物のついでにも、寄りやすいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です