移転後は、さらに上質な時間が過ごせます。大人の嗜み「旬味 花咲」

Pocket

静岡市葵区人宿町の「旬味 花咲」
以前は、草薙駅前にひっそりとお店を構えていましたが、
2016年12月に移転しました。

草薙の「花咲」は、昼も夜も完全予約制で、
大人向けの上品な居酒屋というイメージでしたが、
現在は「旬味 花咲」として新たなスタイルで営業されています。

お店の場所は、JR静岡駅からは少し距離があります。
青葉通りの交番前を通り過ぎて、人宿町の信号を左折、
少し歩くと交差点の角にお店があります。
おでんの有名店「のだや」の近くでした。

それにしても、七間町のあたりは、
いつの間にかマンションやお洒落なお店が増えて、洗練されましたね。
JR静岡駅からは1kmくらいありますが、
この辺り、住んでみたいな~と思ってしまいます。
(高級地区なので夢のまた夢ですが)

さて、新しくなった「旬味 花咲」
現在は完全予約制ではなくなり、
アラカルト料理バーカウンターの利用もOKみたいです。
コース料理は予約が必要です。
(ランチ3000円~、ディナー5000円~)
今回は、ディナーで5000円のコースを予約して伺いました!

お店構えは、石のレンガ造りと鉄格子の扉。
高級感と重厚感があります。ちょっと緊張してしまいます。
大きなリースの掛かった扉を開けると、
まずは、カウンターが並んだ空間があります。
カウンターは2か所あり、全部で10席くらいかな?
シックな色合いで落ち着いた大人の雰囲気です。

予約の私達は、奥の個室に案内されました。
個室は2部屋あり、「鹿鳴館」「洞窟」
どちらも2~4名用かな。
(HPによると2階にも大きな個室があるみたいですね)
今回は、「洞窟」でした。
名前の通り、小さな洞穴の中のような空間。
ヨーロッパ風のインテリアで、思わず「ドラクエみたいだね~」
ちらっと見かけた隣の「鹿鳴館」も名前の通りのお部屋でした!

コースの内容です。和洋折衷の創作料理で、
前菜サラダ・魚料理・肉料理・ご飯・デザートでした。
それぞれのメニューは説明はしてもらったのですが、
創作料理なので細かい点はあまり覚えてません。

・野菜とお刺身盛り合わせ
出汁しゃぶ、つけだれ、いろいろ用意されているので、お好みで。
・ローストビーフサラダ仕立て
お肉の量が結構たくさんありました。
・手長海老ロースト、ホタテ味噌焼き
お味噌が上品な味♪
・和牛のタンシチュー
お箸でホロホロになるやわらかさ!ボリュームも満足。
・お寿司(3貫)、手長えびのあら汁
・デザート、珈琲

お魚もお肉も柔らかくて美味しかった~。
旬の素材を使った、上品なお料理ばかりです。
高級感のある雰囲気で、初めは少し緊張していましたが、
1品1品丁寧に仕上げられた美味しいお料理で、
楽しく食事ができました。

これは大人の嗜みだなぁと感じたお店です。
特別な日のランチやディナーに、特におすすめです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です